ミラグロAG

FAQ

ミラグロAGは青魚のアレルギーがあっても飲めますか?

ご安心ください。 マグロやカツオなどの赤身の青魚のタンパク質には、ヒスチジンというアミノ酸成分が含まれます。ヒスチジンがヒスタミン生成菌に分解されると、ヒスタミンが生成されてアレルギーを起こす原因となります。 ミラグロAGで使われるDHA&EPAはマグロの目や頭部に含まれるn-3系不飽和脂肪酸と言う油で、ヒスタミンを含みません。

子供がスマートフォンをよく見ます。何歳から飲めますか?

ミラグロAGは栄養を補助する食品ですから、喉につまらないで飲み込めるのであれば、飲んでいただいても大丈夫です。冷たいお水よりも、ぬるま湯で飲んでいただければ、ソフトカプセルが潤って、飲みやすくなります。

導眠剤を長年飲んでいます。ミラグロAGを何錠飲めば眠れますか?

ミラグロAGは導眠剤や睡眠薬ではありません。ミラグロAGに含まれる機能性成分のルテインが光の刺激から目や脳を守る働きがあるので、睡眠の質を高めるサポートが可能です。

パソコンを長時間使う仕事をしています。目を守るのに効果的な飲み方を教えて下さい。

ミラグロAGの1日の基本摂取量は3錠です。飲み方は生活習慣や用途に合わせて飲んでいただくのが理想です。パソコンの光から目を守り、見る力や集中力をサポートするために、お仕事を始める1時間ほど前に2錠、寝る前に1錠が理想です。

販売店募集

TOP